アオハル杯

【アオハル杯】マイル育成でも理事長代理は大活躍【ウマ娘】

こんにちは。ぎのっちです。

 

今回はマイルで活躍させたいのに、アオハル杯では育成がしづらい子たちを救済しようと思います。

 

賢さ育成で理事長代理を編成する形ですね。

 

まず、大前提として今回の記事はマイセンさん記事を参考にさせていただいております。

 

>>賢さ育成時も理事長代理@ウマ娘(マイセンのブログ)

 

こちらの記事でマイセンさんはカレンチャンの短距離育成の際に理事長代理を編成しています。

 

マネをしてみたんですが、ファインモーション完凸の力を思い知らされましたね。

 

賢さに成長率がないウマ娘に対して、無課金で手に入る賢さカードではまったく太刀打ちできなかったので、マイナーチェンジした構成で育成をしてみました。

 

推しウマ娘の短距離、マイル育成をしたい方は是非読んでみてください。

マイルでも理事長代理を編成

実際に理事長代理を編成したマイル育成をしてみました。

 

育成してみた結果がこちら↓

Sには乗ったものの、すべてのステータスが伸び切らず、中途半端な形に。

 

とはいえ、友情練習には恵まれなかったので、まだまだ伸びしろはあるように感じました。

 

実践では強いのか

思ったよりは活躍してくれています。

サイレンススズカは固有は強いものの、先頭に立ち続けなければどうにもなりません。

 

そのため、スタートでの出遅れは致命的

 

それを回避するためにも賢さはかなり重要だということですね。

 

とはいえ、中盤でのポジション取りで負けないようにもう少しパワーが欲しいところ。

 

成長率が根性なので、上げるのはかなり難しいんですけどね....

サイレンススズカを救済せよ

前回の記事で、サイレンススズカはアオハル杯とは相性が悪いというお話をしました。

 

前回の記事
【ウマ娘】アオハル杯Sランク育成【短距離~マイル編】

続きを見る

 

スタミナが伸びにくい賢さ育成では『日本ダービー』『ジャパンカップ』といったファン数を稼げるレースで勝ちづらいからですね。

 

そのため、レースの出走数が増え、練習が減る

→アオハル杯特訓ができる回数が減る

 

ということになるからです。

 

そんなときに、マイセンさんから『マイルでも理事長代理は強い』ということを聞き、実際に実践してみました。

 

中~長距離育成の記事でも解説しましたが、理事長代理がいるだけでスタミナのサポカは不要になります。

 

それほど優秀なスタミナカードなんですね。

 

スタミナが上がるということは『日本ダービーで勝てる』ということ。

 

よってサイレンススズカの弱点がなくなるということになります。

理事長代理を編成した育成の流れ

基本的に賢さ育成

育成の進め方は今までの賢さ育成と変わりません。

 

育成の流れとしては

①理事長代理のゲージを緑にする

②賢さカードの絆を上げる

③賢さの友情練習を優先して体力を管理する

この順序で育成を進めていきましょう。

 

理事長代理の選択肢ですが、自前因子で育成できる場合には問答無用で一番上を選びましょう。

 

失敗したら育成終了。

 

残念ながら、この育成はかなりギャンブル性が高いです。

 

スタミナ練習をせずにスタミナを盛るためにもここは妥協したくありません。

 

スタミナを回復してまで育成しないという方は安定の真ん中を選んでもいいですが、ステータスが伸び切らない可能性も上がりますので要注意です。

賢さ育成では理事長代理の弱点がなくなる

理事長代理唯一の弱点はお出かけ時の体力回復量が少ないことです。

 

しかし、賢さ育成においてはそれは弱点にはなりません。

 

賢さ育成は練習での回復がメインになるからですね。

 

おやすみやたづなさんで回復してしまうと、体力がほぼ満タンのときに賢さの友情練習をすることになることはありませんか?

 

だったら回復しなかったのに...なんて思うことが結構ありました。

 

そこで、体力の回復量が少ない理事長代理

 

25~40という回復量は賢さ育成とは非常に相性がいいんですよね。

 

賢さの友情練習が常にストックしてあるイメージですね。

 

そのため、体力が半分を切ってしまうスピード練習なども積極的に選ぶことが出来ます。

 

そういった点でも理事長代理は賢さ育成においてもかなり優秀でした。

賢さ育成時の使い方

①いい練習がないときに

②体力回復目的に

デッキの考え方

さきほども紹介しましたが、私はこのようなデッキ編成にしました。

 

スピードが1枚という極端なデッキ編成ですね。

 

賢さ最強カードである『ファインモーション』を編成できなくなるため、賢さ3枚の編成だと、成長率がないウマ娘は賢さA+以上にするためにはかなりの運が必要でした。

 

そのため、スピードに成長率があるウマ娘に限り、スピード1枚の編成で無理やりスピードを上げていきます。

 

こっちもかなりの運が必要なんですけどね。

 

それでも賢さ3枚で賢さSSを目指すよりも再現性は高いです。

 

それよりも無課金でも組みやすいデッキであることの方が大事かもしれませんね。

 

マイルで活躍してくれるウマ娘の大半はスピードに成長率を持っているので、汎用性の高い無課金マイルデッキになりうるかもしれませんね。

理事長入りマイル育成まとめ

いまのところ、うまくいった事例は最初に紹介したサイレンススズカのみです。

 

しかも、かなり下振れているような感覚でした。

 

そのため、まともに友情練習を引くことができればとんでもない化け物が生まれる可能性もあります。

 

強いマイルのウマ娘を育成する1つの育成方法をして考えても良いと思います。

 

ただし、9/19現在としてはあまりオススメする育成方法ではありません。

 

競技場用に育成するのであればいいのですが、ヴァルゴ杯のために育成することはやめた方がいいと思います。

 

私はこの育成方法で約20回程度育成していて、うまくいったのがサイレンススズカのみ。

 

ヴァルゴ杯に向けての育成となると間に合わない可能性がかなり高いかなぁというのが今の印象です。

 

ヴァルゴ杯が終わってから、のんびりマイルを強化するときに試してみてください。

 

個人的にはあくまでお試し段階ということですね。

 

短距離育成にも理事長代理を使いたい、この育成をうまく活用している情報がほしい方はマイセンさんの記事をどうぞ

>>賢さ育成時も理事長代理@ウマ娘(マイセンのブログ)

 

私はアオハル杯の正解が全く分からなくなってきました。。。

 

育成の幅が広すぎるのは楽しくもあり、ストレスでもあり困ったもんですね。

 

あくまでゲームなので、ストレスにならない程度に上手く楽しみたいところですね。

 

関連記事
【ウマ娘】アオハル杯Sランク育成【短距離~マイル編】

続きを見る

TOPへ戻る
ぎのっちの「ウマ娘」無課金育成日記

続きを見る

-アオハル杯

© 2021 ぎのっちの「ウマ娘」無課金育成ブログ