アオハル杯

【アオハル杯攻略】育成が上手くいかない人がやってること4選【ウマ娘】

こんにちは。ぎのっち(@ginocchi_HC)です。

 

アオハル杯で30回ほど育成してみましたが、続々と評価点を更新しています。

最初こそうまくいかなかったんですが、13,000点くらいなら安定してきました。

 

URAのシナリオに比べて、1,000点くらいは高い評価点ですね。

 

かならず下振れてくれているので、正直これでもうまく育成できていないと思います。

 

それくらいアオハル杯はインフレを加速させるシナリオになっていますね。

 

もし、アオハル杯の育成が上手くできていない方は以下のような問題点があるかもしれません。

①絆ゲージが全然貯まってない

②アオハル爆発が全然できていない

③レースの出走数がURAの時と同じ

④練習回数が少ない

全て私がやってしまっていたことですね。

 

この4つを改善したところ、URAの時よりも強いウマ娘を量産できるようになりました。

 

アオハル杯の育成で苦戦している方は是非参考にしてみてください。

①絆ゲージが最優先

いままでウマ娘をプレイしてきた方ならいうまでもないと思いますが、

 

アオハル杯では、URA以上に絆ゲージを最優先で育成を進めてください。

 

育成が上手くいかない場合の大半は『アオハル特訓を意識しすぎて絆ゲージが貯まっていない』ことが理由でした。

 

URAのときの育成では、練習レベルを上げるためにおなじ練習を何度も踏む必要がありましたが、今回は全く違います。

 

チームの能力で練習レベルが上がっていくため、練習レベルは勝手に上がっていきます。

 

ただし、スピード練習を多くする方がチームのスピード能力は上がるため、早く練習レベルが上がります。

 

とはいっても友情練習が発動するようになれば、優先的にその練習を踏むようになるので、無理に意識をしなくても同じくらいで練習レベル5に到達します。

 

そのため、序盤は練習の内容は気にせずに絆ゲージが一番貯まる練習をすることをおすすめします。

 

根性だろうが賢さだろうがとにかく絆を最優先。

 

アオハル特訓との兼ね合いもあるため、URAの時よりも絆ゲージは貯めづらいです。

 

遅くとも最初の合宿までには必ず全員が友情練習できる状態にはしておきましょう。

 

そのため、絆0スタートのサポートカードはほぼ使えないと思います。

 

少なくとも私が編成することはないですね。

②クラシック級の間にアオハル爆発10回を目標

正直これはかなり難しいです。

 

絆ゲージの上昇と並行してアオハル特訓をしていかなくてはいけないため、どちらかが上がりきらないなんてことは多々ありますね。

 

絆を上げる際にもある程度アオハル特訓も組み込むようにしましょう。

 

絆さえ貯まってしまえば、アオハルを最優先で追いかけるようにしましょう。

絆とアオハル特訓のバランス

この場合、どちらを選びますか?

私は例②のスタミナ練習を選びました。

 

これは正直なところ好みだと思います。

 

私は悩まないために、『絆を1とした場合、アオハル特訓は0.75』という数値で考えています。

 

これに当てはめて計算して、絆ゲージが貯まるまでの間は合計値が一番高い練習を選ぶようにしています。

 

そのため、よっぽどのことがない限りは、サポカが2人以上いる練習が最優先ですね。

なぜクラシック級の間に10個爆発させるのか

アオハル杯が発生するたびにチームメンバーが増えていきます。

 

チームメンバーが増えれば増えるほど、同じウマ娘のアオハルゲージを貯めることが難しくなってしまうんですよね。

 

さらには、ゲージが貯まったのに爆発してくれない。

 

なんてことも起こるわけですね。

 

3つも貯まっていたのに1つも爆発せずに育成終了したときは、さすがに私の怒りが爆発しそうになりました。

 

そのため、欲を言えばクラシック合宿までに5個は爆発させておきたいですね。

 

絆も合宿までに貯めなくてはいけないので、かなり運の要素が絡みます。

 

人数が増える前に。

 

練習レベルが上がりきる前に。

 

できるだけ多くのアオハル爆発をさせておきましょう。

 

愛嬌〇が手に入るのを祈る方が簡単かもしれませんね。

 

また、シニア級で参加してくる子は基本無視して大丈夫です。

 

大半が爆発するほどゲージが貯まりません。

爆発させるタイミング

基本的には他にもっといい友情練習が発動していない限りは即爆発でいいと思います。

 

即爆発をおすすめするのは2つ理由があります。

①人数が増えると爆発しないことがある

②練習レベルが上がってしまうと、爆発よりも友情練習を選んだ方がいい

これらの理由から早いうちに爆発させておいた方があとでステータスを調整しやすいんですよ。

 

賢さ練習で爆発させると、体力回復量が増えるので一番嬉しいんですけどね。

 

ただし、賢さに爆発がくるまでまっていると、いつの間にか人数が増えて爆発させることができずに育成終了となるので、私は即爆発するようにしています。

すでに爆発した子の扱い方

アオハル杯で勝つために重要に見えますが、爆発した子に関しては優先度は下げて良いです。

 

当然、アオハル杯ではすべて一番上に勝つことができたほうが良いですが、決勝以外はそこまでステータスの上昇量に差はありません。

 

そのため、確実に勝てる相手(真ん中)を選べば問題ないと思います。

 

決勝に到達するまでには10回爆発をさせている予定なので、その時にはチーム全体の能力が高い状態になっています。

 

そのため、すでに爆発した子を間違えてアオハル特訓にカウントしないようにしましょう。

③レースの出走数は最小限

URAシナリオで育成していた時、スキルがたくさん欲しくて18レースとか出ていた人はいませんか?

 

私です。

 

アオハル杯の育成で全くうまくいかなかったのはこれが原因でした。

 

今回のシナリオは練習でゲージを貯めることが最優先になるので、レースよりも練習回数の方が圧倒的に価値があるんですよね。

 

そして、これもまたアオハル杯の特性なんですが

 

『アオハル爆発だけでスキルポイントがかなり稼げる』

 

他にもアオハル杯での勝利など、スキルポイントはたくさんもらえるんですよね。

 

そのため、レースは極論シナリオのレースだけで問題ありません。

 

本当にやることがないときくらいですかね。

友情練習が発動してないけど、おやすみするほどでもないとか。

 

これを意識するだけで、URAの時よりもステータス圧倒的に伸びます。

 

練習回数が圧倒的に多いですからね。

 

ただし、これは適性距離によって変えても良いと思います。

 

これは練習のし過ぎで、なぜかスタミナが増えすぎたオグリキャップの図です。

使用因子

スピード:3

スタミナ:9

パワー:6

因子もスタミナに全ツッパしたわけでもないのにこのステータス。

 

もはやどこを走るのか謎ですよね。

 

このスタミナをスキルに回す方が有意義ですね。

 

なので、レースを多めにすることでスキルを山盛りにするのも良いと思います。

 

特にマイル以下の育成をする場合には、URAと同じく、スピード賢さ育成での育成が推奨されるので、スキルを扱いやすくなります。

④練習回数を増やす

これが出来たら苦労しないよ。と言われたらそうなってしまうんですが。。。

 

先ほどもお伝えした通り、練習をすることが今までより圧倒的に価値があります。

 

そのため、どんな手を使ってでも練習回数を増やすことが重要になってきます。

 

ネットでいろいろ調べている方はご存知かもしれませんが、賢さカードの評価が上がっていますよね。

 

賢さ練習を繰り返すことで、純粋に練習回数を増やすことができるからです。

 

私もマイル以下の育成をする際には、間違いなくスピード賢さ育成をします。

 

スピード賢さ育成の考え方については、URAでSランクを育成した際にまとめていますので、こちらを参考にしてみてください。

関連記事
【Sランク達成】無課金でも強いSランクの育成論【ウマ娘】

続きを見る

 

ただし、中~長距離の育成には賢さカードはあまり相性が良くないんですよね。

 

マイル以下であれば、スタミナはそこまで気にしなくていんですが、中~長距離となると最低でもAは欲しい。

 

スピード賢さ育成でスタミナをAにするのはよっぽど運が良くないと難しいです。

 

そこで賢さカードの代わりになってくれるのが、友人サポートカード

◎SSR駿川たづな

 

◎SSR樫本理子

です。

 

友人サポートカードの持つ体力減少がこのシナリオではかなり強いですね。

 

うまくかみ合えば、練習の回数がかなり増えます。

 

そのため、どんなサポートカードよりも優先して完凸をフレンド枠で利用するべきだと思います。

 

もし完凸まで課金する余裕があるのであれば、現在のガチャは間違いなく引くべきですね。

 

他にもSR桐生院葵がいますが、この子はスキルポイントをたくさんくれるサポートカードになっています。

 

さきほども言った通り、アオハル杯はスキルポイントをたくさんくれるシナリオです。

 

そのため、このシナリオには噛み合わないというのが個人的な感想です。

 

そのため、SSRの友人サポカの好きな方をデッキに入れてみることをおすすめします。

たづなさんと理事長代理(以下リコピン)はどっちがいいの?

このシナリオにおいてはどちらもかなり強いですが、使い方がかなり違います。

 

今までたづなさんを使っていた方が、リコピンを同じように使おうとすると確実に失敗します。

 

詳しい違い、使い方に関しては改めて細かく説明しますが、簡単に説明すると

◎たづなさん

安全に体力を回復するため、おやすみの代わりにおでかけする

◎リコピン

いい練習がないなど、やることがないときに、賢さ練習の代わりにおでかけする

こんな感じですね。

 

リコピンを使う場合、体力が少なくなったら普通におやすみをしなくてはいけないため、寝不足を発動する可能性があります。

 

ただし、たづなさんを使っていると『いい練習もレースもなくて、仕方がなく賢さ練習をする』ということありませんか?

 

リコピンは30くらいしか体力が回復しない代わりに、スタミナなどのステータスが上昇するため、やることがないときにとりあえずおでかけができます。

 

言ってしまえば都合のいい女ですね。

 

かゆいところに手が届くとはまさにこのこと。

 

安全を取るならたづなさん。

 

無駄なターンを減らしたいならリコピン。

 

この2枚に関しては、見た目で判断してもいいレベルで好みの問題です。

 

どちらを使っても最高評価点を更新できたので、一概にこっちがおすすめですとは言えないのが現状です。

 

ですが、現状ではキタサンブラックよりもスーパークリークよりも友人サポート完凸をレンタルする方が価値があると思います。

関連記事
【アオハル杯】樫本理事長代理とたづなさん【強いのはどっち】

続きを見る

アオハル杯でURAを超えるための4つのポイントまとめ

改めて、今回の記事をまとめると

①合宿までに絆ゲージを貯める

②クラシック級の間に可能な限りアオハル爆発をする

③レースの出走数は最低限でいい

④賢さカードや友人カードを使って練習回数を増やす

以上が私が30回程度アオハル杯で育成をしてみて感じたコツになります。

 

友人サポートカードに関しては、評価がコロコロ変わるのでもうすこし時間が経つと使われなくなるかもしれません。

 

ウマ娘リリース時のたづなさんもリセマラランキング1位とされながらも、最近はあまり使われてなかったですしね。

 

まだまだわからないところがたくさんあるアオハル杯なので、この育成方法が正しいかどうかはわかりません。

 

それでも、私はURAの時よりも強いウマ娘を量産できているので、ひとつの成功の形として参考になれば幸いです。

 

伸びしろがあると思うと育成もかなり楽しくなってきました。

 

新しいシナリオをうまく活用して、自分の最高記録をどんどん塗り替えていきましょう。

TOPへ戻る
ぎのっちの「ウマ娘」無課金育成日記

続きを見る

-アオハル杯

© 2021 ぎのっちの「ウマ娘」無課金育成ブログ