ウマ娘無課金育成

【ウマ娘】無課金でスコーピオ杯優勝【Aグループ決勝】

こんにちは。ぎのっちです。

 

遅ればせながらスコーピオ杯の結果についてお話ししていきます。

 

結論からいうとグレードリーグのAグループを優勝しました。

 

一番最初のチャンピオンズミーティング『タウラス杯』以来の優勝です。

 

運の要素がかなり大きかったですが、しっかり育成が出来れば無課金でも優勝することはできるようです。

 

今回紹介する子たちは以下の育成方法で育成しています。

関連記事
【ウマ娘】アオハル杯Sランク育成【中~長距離編】

続きを見る

優勝したメンバーのご紹介

決勝は金デバフスキル持ちが2人と絶対的エース1人で挑みました。

 

デバフで言えば、ナイスネイチャも育成しましたが、後悔しないためにステータスにも自信がある子を優先しました。

①オグリキャップ

今回の絶対的エースであり、優勝してくれたのがオグリキャップです。

 

決して勝率は高くありませんが、我がチームの8割以上の勝利はこの子が勝ち取りました。

 

中距離Sと無課金でできる最大限のステータスの暴力

 

正直この先もこれ以上のステータスの子を育成できる気がしないくらい、納得のいくステータスになりました。

 

ここまで育成しないと勝てないし、ここまで育成しても半分も勝てないんですよね。。。

 

この先のチャンピオンズミーティングではこれ以上の育成が必要となると思うと気が重い。。。

②シンボリルドルフ

こちらが独占力で前を落とすシンボリルドルフです。

 

この子もちょこちょこ勝ってくれていたので、中距離Sを持っていたらエースとして活躍してくれていたのかもしれませんね。

 

適性の重要性を感じざるを得ませんでした。

 

むしろ次の『サジタリウス杯』でも活躍できる?

 

しかしながら独占力の圧倒的な強さは感じました。

 

脅威だった水着マルゼンスキー、セイウンスカイをオグリキャップが差し切って行けたのはこのルドルフのおかげだと思います。

③エアグルーヴ

続いて、幻惑で後ろを前に来させないエアグルーヴさん。

 

この子もラウンド2でちょこちょこ勝っていたので、中距離Sさえあれば。。。。

 

このステータスに加えて『アオハル燃焼・力』を持っているバカぢからのエアグルーヴさんは絶対にポジションを譲りませんでした。

 

最終コーナーでは必ず前3頭のポジションを取って、幻惑で後ろを完全シャットアウト

 

今回『秋シチー』『グラスワンダー』『メジロライアン』といった驚異の差しウマ娘たちに負けなかったのはこの子の存在が大きいと思います。

今回優勝できた要因

今回勝ったのは決勝のマッチング運もあったと思いますが、それよりも明確ステータスの力が出たと思っています。

 

前回、前々回は賢さが重要ということで、賢さを優先してパワーを下げるステータスにしていました。

 

しかし、今回は賢さを諦めてスピードとパワーを十分に上げたステータスで育成をした結果、優勝できたのだと思っています。

 

どちらにせよ、無課金での育成は賢さも上げつつ、スピスタパワの3つを適性なステータスまで上げるのが難しいんですよね。

 

チャンピオンズミーティングに勝つためには情報はもちろん重要ですが、課金者向けの情報に合わせてしまうと確実に無理が出ます。

 

それであれば、情報に惑わされて中途半端な育成をするくらいであれば、自分でできる限界に挑戦をした方が後悔しないですね。

 

正直今回育成したオグリキャップが負けても自分では納得できていたと思います。

 

納得のできる育成が出来ていた分、タウラス杯の時よりも遥かにうれしいです。

サジタリウス杯でも勝つために

先ほどもお伝えましたが

◎無理に賢さを上げるくらいならスピパワ重視

◎課金者向けの育成情報に惑わされない

これを肝に銘じて育成していきたいと思っています。

 

重要なスキルの情報も、サポートカードの選択肢がない私からすると変なデッキ構成になってむしろ弱くなってしまうんですよね。

 

それであれば、ステータスを限界まで上げる方が勝てる可能性も上がるし、後悔もしないと思っています。

 

次回は長距離ですが、有馬記念の2,500Mなのでいつも通りこちらの記事の型で育成していきます。

関連記事
【ウマ娘】アオハル杯Sランク育成【中~長距離編】

続きを見る

 

次のチャンピオンズミーティングも頑張りましょう!

 

TOPへ戻る
ぎのっちの「ウマ娘」無課金育成日記

続きを見る

-ウマ娘無課金育成

© 2022 ぎのっちの「ウマ娘」無課金育成ブログ