ウマ娘無課金育成

【ウマ娘】イベントポイントの効率のいい稼ぎ方【クリスマス】

 

最新イベントはこちらから↓

最新記事
【新春かるた春合戦】イベントポイントの効率のいい稼ぎ方【ウマ娘】

続きを見る

 

こんにちは。ぎのっち(@ginocchi_HC)です。

 

新イベント『聖なる夜に重なるキセキ』が始まりました。

 

こちらの効率的なイベントポイントの稼ぎ方を解説していきます。

 

今回のイベントはサポートカードが優秀なので、比較的イベントポイントが稼ぎやすくなっています。

 

今回配布されるSSRマーベラスサンデーはスタミナボーナス持ちのパワーカードのため、中~長距離育成に適したカードになります。

 

特にSRビワハヤヒデ、SRヒシアマゾンの完凸を持っていない方は必ずゲットしましょう。

まずはマヤノトップガン、ナリタタイシンの完凸フレンドさんを探してください。

今回のイベントのSSRは

スピードのマヤノトップガン

賢さのナリタタイシン

どちらもイベント周回において非常に優秀なカードになっています。

 

ただし、SRナリタタイシンを持っている方はナリタタイシンの優先度はかなり下がります。

 

マヤノトップガンだけは必ずフレンドさんを探すようにしてください。

イベント周回デッキの紹介

今回はいつもの賢さ育成とスピードパワー育成の2パターンが考えられます。

 

まずはイベントおなじみの賢さバクシンオーを紹介します。

おすすめのデッキ編成①賢さ育成

こちらはSRナリタタイシンを持っている方向けですね。

 

SRタイシンを持っていたらフレンド枠で賢さタイシンを使うことはないです。

 

脳死でバクシン周回するのであれば、この編成が基本になります。

 

手持ちのサポカが賢さよりもスピードが充実している方はフレンド枠をタイシンにしてもOK

URAシナリオで育成するので、賢さ4枚は必要ないとは思いますけどね。

 

基本的にはフレンド枠をSSRマヤノトップガンにして賢さ育成していきましょう。

 

この編成で育成しやすいウマ娘

いうまでもなくバクシンオーでいいんですが、スピードと賢さに成長率を持っている子がおすすめです。

◎サクラバクシンオー

◎タイキシャトル

この辺りが育成しやすいです。

おすすめのデッキ編成②スピードパワー育成

 

こちらはURAシナリオおなじみのスピードとパワーをとにかくカンストさせる育成方法ですね。

 

メリットとしてはとにかくEPボーナスが盛りやすいこと。

 

マイル~中距離であれば、ガチ育成も可能ですね。

 

ただし、アオハル杯での育成は評価点がブレやすく、時間も長いのでイベント周回向きではありませんね。

 

また、このデッキ編成はSSRマーベラスサンデーを入手するとさらにボーナスを盛ることが出来ます。

マーベラスサンデーが完凸するとEPボーナスの合計が100%を超えるので、追い込み周回には最適ですね。

 

万が一URAでの通常育成の仕方を忘れた方は以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事
【A+を作る】ジュニア級の過ごし方【ウマ娘】

続きを見る

 

読むのがめんどくさい方は『理事長の絆ゲージを忘れるな』ということだけ覚えていってください。

この編成で育成しやすいウマ娘

基本的にはオグリキャップをオススメしますが、持っていない方はスピードとパワーに成長率がある子を育成しましょう。

◎ウオッカ

◎エアグルーヴ

◎グラスワンダー

この辺りが育成しやすいです。

 

特にウオッカ、エアグルーヴがおすすめです。

 

スタミナが少し上がりにくいデッキ構成になっているので、長距離レースにあまり出走しないウマ娘の方が安定します。

イベント周回で最も重要な点

①イベント周回はURAシナリオで周回

②イベントポイントブーストは1日1回しか育成できない人向け

ここはしっかりと抑えておきましょう。

 

ただし、アオハル杯での育成回数ミッションもあるので注意が必要。

 

全て達成してもジュエルがもらえるわけではありません。

 

少しのコインだけなので、いらない人は無視してもOKです。

①イベント周回はURAで

※過去イベントの引用になります。

『アオハル杯』と『URAファイナルズ』のふたつのシナリオがありますが、『URAファイナルズ』のシナリオでの周回をオススメします。

 

1周にかかる時間が明らかに短いからですね。

 

『URAファイナルズ』と『アオハル杯』での育成結果を比べてみましょう。

URAファイナルズでの育成

育成結果

1回の育成にかかった時間

 

こちらはスキルを選んで、評価点の画面に行くまでの時間ではかっています。

 

イベントブーストは使わずに1周18分で約2万ポイントという結果になりました。

 

アオハル杯での育成

育成結果

1回の育成にかかった時間

こちらも時間のはかり方は同じです。

 

なにも考えずに賢さ育成をしていたら評価点がURAの方が高くなってしまいました。

 

アオハル杯だと1周25分で約2万ポイントとなりました。

いうまでもなくURAを周回する方がいい

育成にかかる時間もURAの方が6分以上短い時間で育成ができます。

 

さらに、今回の場合、評価点までもURAの方が上回ってしまいました。

 

スピードと賢さしか踏まない分、練習レベルが上がるのが早いので安定した評価点が出ますね。

 

もちろんアオハルも爆発がかみ合えば、遥かに高い評価点を狙えますが、噛み合わなければURAを下回ることもあります。

 

それであれば、短い時間で安定した評価点を出せる『URAファイナルズ』で育成をする方が効率よくポイントを稼ぐことが出来ます。

 

ただし、URAで育成するときは理事長の絆ゲージには気をつけてくださいね。

 

固有スキルを上げ忘れると、評価点が下がります。

②イベントブーストは追い込み向きではない

今回のイベント最大の特徴はイベントブーストが実装されたことですね。

 

このシステムですが、イベントブーストがあるからといって油断しているとイベントが完走できなくなる場合があります。

 

上手く使うことが出来れば、最高のシステムなんですが、追い込みに使おうとすると大変なことになります。

イベントブーストの落とし穴

『イベントブーストがあるから、後半に一気にやればいいや』

 

なんて思っていると、ジュエルがものすごい勢いで減っていきます。

 

スタミナの消費量は倍なので、時間が短縮できるだけでスタミナの回復量が圧倒的に増えるからですね。

 

無課金的には極力スタミナ回復にジュエルは利用したくないですよね。

 

最後の追い込みでのイベントブーストは無課金勢的にはかなり辛いことになるので気を付けましょう。

イベントブーストの上手な使い方

イベントブーストは1日1回しか育成が出来ない人にこそ向いています。

 

仕事、学校が終わるまで育成が出来なくてスタミナがあふれている人なんかは最高ですよね。

 

朝起きたら、イベントブーストを利用してとりあえず育成に入っておく

 

仕事、学校が終わってから育成を消化する。

 

これだけで今回のイベントは周回が終わるようにできています。

 

イベントブーストは毎日コツコツできる人向けのシステムなんですよね。

 

夏休みの宿題を最後にまとめてやる人にはあまり向いていません。

今回の育成の結果

賢さ育成とスピードパワー育成の2パターンで試してみました。

①賢さバクシン(URAシナリオ)

 

イベントブーストを利用して、1周あたり約5万ポイントを稼ぐことが出来ました。

 

②スピパワオグリ(アオハル杯)

こちらもイベントブーストを使用して、約5万5,000ポイントを獲得しました。

 

これであれば、1日2回育成、確実にイベント完走できますね。

 

仕事や学校の前にイベントブーストで育成をはじめておいて、終わったら2回するだけでOK

 

ちなみにオグリはアオハル杯で育てている上にバクシンと比べて10%以上のボーナスがあるのに5,000ポイントしか差がないのでありません。

 

イベント周回を目的とした場合はアオハル杯で育成する本当にメリットはありませんね。

まとめ

①完凸マヤノトップガンのフレンドは必須

②周回はURAファイナルズシナリオで

③イベントブーストでの追い込みはジュエルの大量消費につながる。

今回はスピードパワー編成でかなりボーナスが盛りやすくなっています。

 

そのため、比較的ポイントは稼ぎやすくなっていますね。

 

さらに毎日コツコツできる人には最高のイベントブーストもあります。

 

前回イベントよりもかなり効率が良くなりました。

 

イベントブーストは追い込みで活用することもできますが、大量のジュエルが犠牲になることは覚悟してください。

 

無課金で遊んでいる人にはかなりの消費量になると思います。

 

イベント終盤に焦ってジュエルを割りまくることにならないよう、イベントの周回はコツコツ積み上げておきましょう。

 

終盤になってどうにもならない方はこちらを活用してください。

人気記事
【期間限定】完全無料でデイリージュエルを買う裏ワザ【ウマ娘】

続きを見る

 

それではコツコツ頑張っていきましょ~

TOPへ戻る
ぎのっちの「ウマ娘」無課金育成日記

続きを見る

-ウマ娘無課金育成

© 2022 ぎのっちの「ウマ娘」無課金育成ブログ