ウマ娘無課金育成

【ウマ娘】チャンピオンズミーティングで勝てる育成をする【諦めが肝心】

こんにちは。ぎのっち(@ginocchi_HC)です。

 

久々にチャンピオンズミーティングに向けて本気で育成をしました。

 

チャンピオンズミーティングで勝つためには自己ベストを更新するレベルのウマ娘を育成することが必須条件

 

私もレオ杯に向けてアグネスタキオンを育成していて、自己ベストを更新しました。

このように短期間で、レースの条件に合わせた育成をしなくてはいけません。

 

短期間で条件に合った育成かつ自己ベストを更新する方法を解説します。

最後まで育成してはいけない

何を言っているんだ?と思った人もいれば

当たり前だろ。と思った人もいると思います。

 

当たり前だろと思った方は育成上級者なので、この先は読む必要はありません。

 

どういうことかわからない人向けに説明すると

 

『諦めが肝心』

 

ということですね。

 

自己ベストを達成するためには上振れ育成をする必要があります。

 

そのためには単純に育成回数を増やすしか方法はありません。

 

育成1回にかかる時間はすべてスキップしたとしても約20分

 

それをすべてこなしていたらおそらくチャンピオンズミーティングには間に合わないでしょう。

 

なので、育成を諦めるタイミングを決めておくのが重要です。

 

下振れしたら育成を即座に諦めて次の育成に切り替えましょう。

 

おかげで私は1日でタフネス15個を溶かしました。

育成を諦めるタイミング

これは基本的に人それぞれでいいと思いますが、私が諦めることを決めたタイミングをまとめておきます。

育成を諦めたタイミング

①デビュー前にバッドステータスを引いた場合

②デビュー戦で負けた場合

③クラシック1月時点で練習レベル3が1つもない場合

④バッドステータスが1回で治らなかった場合

⑤シニア級の継承時のステータス

基本的にはこの4つになります。

 

他にも細かいところで諦める場合があります。

 

極論を言ってしまえば、デビュー前に愛嬌〇を引けなかったら諦めてもいいかもしれません。

 

そのあたりは個人の基準で考えてください。

 

一応私の基準を細かく説明しておきますね。

①デビュー前にバッドステータスを引いた場合

これは言わずもがなですね。

 

寝不足での夜ふかし気味

失敗率3%の練習を失敗する

太り気味

 

なんだかんだ結構ありますよね。

 

取り返しがつく場合もありますが、

チャンピオンズミーティング向けの

短期間での育成においては

可能性にかけるよりも

最初からうまくいっているものを

進めた方が効率が良いです。

 

そもそも練習3%失敗なんて

テンションも下がるので、即諦めます。

 

自分のやる気が下がってたら絶対うまくいきません。

②デビュー戦で負けた場合

これもどんな状況であれば即諦めですね。

 

愛嬌〇を取っていようが、

切れ者を取っていようが

諦めます。

 

G1以外のレースに体力とターンを

奪われるほど無駄なことはありません。

 

デビュー戦で負けたら諦めます。

③クラシック1月時点で練習レベル3が1つもない場合

私の育成では練習レベルを重視しています。

 

「練習レベル>絆ゲージ」ですね。

 

そのため、極論最初の2ターン連続で

スピードに誰もいないのが続いたら諦めたりもします。

 

これくらいメイン練習に

集まることを重要視しているため

練習レベルが上がらない=絆ゲージも貯まっていない

ということになります。

すると、ジュニア級を終えた時点で

そもそもステータスが低いことが多いです。

 

そんな状態で続けてもステータスが伸びないので諦めます。

関連記事

④バッドステータスが1回で治らなかった場合

これは、今までの過酷なジュニア級を

突破した子たちだけに許される特権ですね。

 

正直1回の育成の中で寝不足になることは普通です。

ジュニア級を突破できていれば

そこそこ上振れしている場合が多いため、

1ターンくらいであれば何とかなる場合があります。

 

そのため、1回だけは許しています。

 

ただし1回で治らなければ、シニア級の10月であろうが諦めます。

 

合宿の直前で夜ふかし気味になろうもんならギルティ

 

治せないので即諦めます。

⑤シニア級継承時のステータス

クラシック級を乗り越えると、

大体シニア級で友情練習が来なくなって

イライラするんですよね。

 

イライラし始めたら継承時ステータスを確認

 

中途半端なステータスで適性もSになってないならば

3人友情とかで取り返せそうでも諦めます。

 

逆に距離適性がSになっていて

取り返せる可能性があるステータスなら続けます。

 

シニア級まで続けてしまってるから

仕方がなく....という感もありますが

ここまで来たら祈っても良いと思います。

諦めることで育成回数を増やす

無課金でやっているとスタミナ回復に

石を使うことはかなり抵抗がありますよね。

 

ですが、育成に石を使っても

うまく育成ができれば

ラウンド1全勝でも

決勝ラウンドに行くだけでも

育成に使った以上の石が返ってきます。

 

決勝に行けなければそれだけで

900個以上の損が確定です。

 

流石に90回は育成しませんからね。

決勝に行ける子を育成するだけでプラスです。

 

どんどんスタミナ回復に石を使いましょう。

 

タフネスがもったいなくて使ってない

という方はチャンミの時が使い時

 

上振れするまでどんどん諦めて、

タフネスを使いまくりましょう。

 

といってもうまくいかないのが続くと

すぐに嫌になりますけどね(笑)

 

私がレオ杯に向けて半ギレになりながら

タキオンの育成を4時間で20回繰り返しました。

 

その悲しみの共有です。

 

ちなみに最初に紹介したタキオンは出走しません。

レジェンドレースで勝てないのに勝てるわけないだろと....

 

だったらSランクに乗ってほしかった....

 

チャンピオンズミーティングで勝てる子を

育成するためにはトライ&エラー

上振れを引くまでぶん回していきましょう。

 

私もまた育成の旅に出かけてきます。

オススメ記事
【ウマ娘】各距離ごとでおすすめのデッキの組み方【無課金育成】

続きを見る

TOPへ戻る
ぎのっちの「ウマ娘」無課金育成日記

続きを見る

-ウマ娘無課金育成

© 2021 ぎのっちの「ウマ娘」無課金育成ブログ