ウマ娘無課金育成

【新春かるた春合戦】イベントポイントの効率のいい稼ぎ方【ウマ娘】

 

こんにちは。ぎのっち(@ginocchi_HC)です。

 

新イベント『新春かるた春合戦』が始まりました。

 

はっきり言ってしまうと、このイベントでは効率の良いポイントの稼ぎ方というのはほぼありません。

 

今回のイベントはサポートカードの組み合わせ、ボーナス対象となるウマ娘の相性が非常に悪いです。

 

イベントボーナスをうまく活用してポイントを稼ぐのは難しくなっています。

 

効率を重視する暇があったら、TP消費が2分の1の期間中にぶん回した方が圧倒的にお得です。

 

それでも、どうしても効率的に育成したい方向けに、周回デッキをご紹介いたします。

 

今回配布されるSSRメイショウドトウは、得意率やスタミナボーナスなどのバランスが良く、無課金にとっては数少ない優秀なスタミナカードになります。

 

こちらは正月休みの間に必ず手に入れましょう。

今回はイベントボーナスを気にしない方が良い。

今回のイベントのSSRは

スピードのマチカネフクキタル

パワーのアドマイヤベガ

スピードであるマチカネフクキタルはいつものイベント周回ではかなり優秀なはずなんですが、今回はかなり絶望的です。

 

それは

賢さカードで唯一ボーナスをもらえるSRマチカネフクキタルが同時に使えないからですね。

 

そのため、イベントボーナスをモリモリにしたデッキで効率よく育成することは難しくなっています。

 

それでも、イベントボーナスを活用した育成をしたいという方向けにデッキを紹介していきます。

イベント周回デッキの紹介

今回はいつもの賢さ育成と根性育成の2パターンが考えられます。

 

ちなみにわたしは星3の対象ウマ娘である『テイエムオペラオー』『メイショウドトウ』を持っていません。

 

そうなってしまうと、

育成の難しい『ハルウララ』

サポートカードと重複する『マチカネフクキタル』

しかいないので、イベント周回だけを目的とするならば、『サクラバクシンオー』しか選択肢がありません。

 

おすすめのデッキ編成①賢さ育成

まずはイベントおなじみの賢さバクシンオーを紹介します。

 

もう見ていただいてわかる通り、ボーナス持ちがフクキタルしかいません。

 

こんなの調べなくてもわかるわ!と思っているかと思いますが、いろいろ考えた結果これが1番効率が良いという結果になりました。

 

とにかく育成難易度が低く、脳死で周回できるのがポイントです。

 

育成結果(TPブースト使用)

やはりボーナスが45%しかないため、約4万ポイントしか稼ぐことが出来ませんでした。

 

いつものイベントであれば、1周あたり約5万ポイントにはほど遠い結果になってしまいました。

おすすめのデッキ編成②根性育成

こちらはとにかくEPボーナスに全振りした編成です。

 

イベントポイントは確かに稼ぎやすいのですが、育成難易度が高く、SSRアドマイヤベガは空気になりがちです。

 

フクキタルではなく、アドマイヤベガを選択した理由としては『デバフスキルをたくさんもらえる』こと

 

デバフスキルは必要なスキルポイントが低く、たくさんスキルが取れるので評価点が盛りやすいというメリットがあります。

 

ただし、この編成はスピード因子が大量に必要です。

 

因子は可能な限りスピードに振ってください。

 

どうしても効率良く、一気にポイントを稼ぎたいというかただけにオススメの編成です。

育成結果(TPブースト使用)

根性育成では約5万ポイントを稼ぐことが出来ました。

 

やはりボーナスもりもりは偉大で、先ほどの育成よりも1万ポイントほど高くなりましたね。

 

ただし

 

『アドマイヤベガからスキルをもらえない』

『根性に集まらなくてスピードが全く上がらない』

 

という大事故が起こる可能性も多々あります。

 

評価点が安定しない育成であることは間違いありませんので、上級者向けの編成です。

周回目的なら必ずURAで育成

URAでの通常育成の仕方を忘れた方は以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事
【A+を作る】ジュニア級の過ごし方【ウマ娘】

続きを見る

 

読むのがめんどくさい方は『理事長の絆ゲージを忘れるな』ということだけ覚えていってください。

イベント周回で最も重要な点

①イベント周回はURAシナリオで周回

②イベントポイントブーストはTP消費2分の1の間にぶん回せ

ここはしっかりと抑えておきましょう。

 

ただし、アオハル杯での育成回数ミッションもあるので注意が必要。

 

全て達成してもジュエルがもらえるわけではありません。

 

少しのコインだけなので、いらない人は無視してもOKです。

①イベント周回だけを目的とするならURAで

※過去イベントの引用になります。

『アオハル杯』と『URAファイナルズ』のふたつのシナリオがありますが、『URAファイナルズ』のシナリオでの周回をオススメします。

 

1周にかかる時間が明らかに短いからですね。

 

『URAファイナルズ』と『アオハル杯』での育成結果を比べてみましょう。

URAファイナルズでの育成

育成結果

1回の育成にかかった時間

 

こちらはスキルを選んで、評価点の画面に行くまでの時間ではかっています。

 

イベントブーストは使わずに1周18分で約2万ポイントという結果になりました。

 

アオハル杯での育成

育成結果

1回の育成にかかった時間

こちらも時間のはかり方は同じです。

 

なにも考えずに賢さ育成をしていたら評価点がURAの方が高くなってしまいました。

 

アオハル杯だと1周25分で約2万ポイントとなりました。

いうまでもなくURAを周回する方がいい

育成にかかる時間もURAの方が6分以上短い時間で育成ができます。

 

さらに、今回の場合、評価点までもURAの方が上回ってしまいました。

 

スピードと賢さしか踏まない分、練習レベルが上がるのが早いので安定した評価点が出ますね。

 

もちろんアオハルも爆発がかみ合えば、遥かに高い評価点を狙えますが、噛み合わなければURAを下回ることもあります。

 

それであれば、短い時間で安定した評価点を出せる『URAファイナルズ』で育成をする方が効率よくポイントを稼ぐことが出来ます。

 

ただし、URAで育成するときは理事長の絆ゲージには気をつけてくださいね。

 

固有スキルを上げ忘れると、評価点が下がります。

②イベントブーストは追い込み向きではない

毎回お話していますが、イベントブーストは追い込み向きではありません。

 

特に今回は、イベントの前半だけTP消費2分の1という状況です。

 

TP消費が2分の1のあいだにイベントを使いまくって、最初にポイントを稼ぎきることが重要になります。

 

TP消費2分の1が終わってからイベントブーストを使用すると、TPマックスの状態でも1回しか育成することが出来ません。

 

最後に追い込みをかけようとすると、ジュエル、タフネスの消費がものすごい量になってしまいます。

 

前半一気に駆け抜ける人向けのシステムになるので、勘違いしないようにしましょう。

まとめ

①イベントボーナスは気にするな

②TP消費2分の1の間にぶん回せ

③イベントブーストでの追い込みはジュエルの大量消費につながる。

今回はボーナスが非常に組み込みづらく、効率良くポイントを稼ぐことはかなり難しくなっています。

 

ただしTP消費が2分の1になっているので、EPボーナスのことは一切気にせず、イベントブーストを利用していつもの育成をコツコツ続けるのがもっとも効率がいい方法です。

 

お正月休みのうちにSSRメイショウドトウは完凸させておかないと後で大変なことになるでしょう。

 

イベントブーストは追い込みで活用することもできますが、大量のジュエルが犠牲になることは覚悟してください。

 

無課金で遊んでいる人にはかなりの消費量になると思います。

 

イベント終盤に焦ってジュエルを割りまくることにならないよう、イベントの周回はコツコツ積み上げておきましょう。

 

終盤になってどうにもならない方はこちらを活用してください。

人気記事
【期間限定】完全無料でデイリージュエルを買う裏ワザ【ウマ娘】

続きを見る

 

それではコツコツ頑張っていきましょ~

TOPへ戻る
ぎのっちの「ウマ娘」無課金育成日記

続きを見る

-ウマ娘無課金育成

© 2022 ぎのっちの「ウマ娘」無課金育成ブログ