ウマ娘無課金育成

【ウマ娘】サイレンススズカのAプラス育成論【無課金】

こんにちは。ぎのっち(@ginocchi_HC)です。

 

今回はサイレンススズカのA~A+育成の流れについて解説していきます。

 

以前にもお話ししましたが、キタサンブラックとの相性が抜群

 

キタサンブラックさえいればうまく育成ができる。

 

もはやそういうレベルのお話です。

 

Aランクでの育成が出来ない方にも参考になる部分はあるかと思いますので、まだうまく育成が出来ないかたもぜひ読んでみてください。

今回育成したサイレンススズカ

今回はキャンサー杯を想定した育成をしました。

 

道悪〇くらいしかキャンサー杯にはハマってませんが、これでA+ランクは取れています。

 

デッキ構成

 

使用因子

・スピード:6

・スタミナ:3

・パワー:8

・URA:12(URA3が1回発動)

よくあるスピードパワーデッキに賢さを1枚足した形になります。

 

デッキ構成自体は配布SSRが2枚、完凸SRが2枚、SSR1凸が1枚という構成なので、リリース当初からプレイしている方に関しては組むことができるデッキかなと思います。

 

配布スペシャルウィークに関しては、パワーボーナスを考えると配布ゴルシで代用どころかその方が優秀かもしれません。

育成のポイント

今回のデッキでの育成のポイントは3つあります。

①キタサンブラックのヒントを優先
※サイレンススズカの覚醒レベルが3以上の場合のみ

②賢さ友情を優先

③レースはいつもより多めに出る

これらについて詳しく解説していきます。

①キタサンブラックのヒントを優先

キタサンブラックが持っているヒントスキルはとにかくサイレンススズカとの相性が最高です。

長距離スキルだけ噛み合いませんが、スズカの持つコンセントレーション(覚醒レベル3)の下位スキルである集中力をはじめ、逃げスキルを多く持っています。

 

他の白スキルに関しても優秀と呼ばれるスキルばかりですね。

 

キタサンブラックのヒントが出ていたら積極的に取りに行きましょう。

 

スキルを多くとることができるようになり、評価点が上がりやすくなります。

②賢さ友情を優先

今回はSSRメジロドーベルを編成しているため、賢さの友情練習が発生していたら優先的に取って回復していきましょう。

 

回復量が多いため、トータルの練習回数を増やしつつ賢さを伸ばすことができます。

 

賢さ練習の管理が難しい場合には、メジロドーベルを外して、パワーカードを追加して、パワーのカンストを目指すのも一つの手だと思います。

 

そういった育成をした場合は、このようなステータスになります。

かなり昔に育成したため、URAが発動したかどうかはわかりませんが、おそらく何個か発動しているでしょう。

 

この育成の場合はスタミナボーナス持ちのパワーカード3枚を編成して育成してます。

 

スピードとパワーを3枚ずつにすると成長率がなくてもパワーがカンストしてしまうので、パワーボーナスは避けたいですね。

③レースはいつもより多めに出る

キタサンブラックのおかげで取れるスキルがかなり豊富になるのが逃げのウマ娘最大の利点です。

 

無駄にしないように出れるレースは可能な限り出たいですね。

 

今回の育成で出走したレースは以下の通り

 

育成ミッション以外で8レースに出ています。

 

十分なスキルを取るためには最低でもこの程度の数は出走したいですね。

 

シニア級のジャパンカップも出てもよかったのですが、練習でいい友情練習が来たため、見送りました。

 

ここにレース選びのコツがあります。

コツ①レースはクラシック級の間にたくさん出る

レースはジュニア級、クラシック級のうちにたくさん出ておきましょう。

 

別の言い方をすると「練習レベルが低いうちにたくさんのレースに出ておく」ということですね。

 

練習レベルが高くなればなるほど、レースでもらえるスキルポイントよりも練習の方が優先度が高くなってきます。

 

そのため、練習レベルが低いうちにたくさんレースに出ておくことで効率のいい練習を無駄にする可能性を減らすことができます。

コツ②勝てるレースを選択する

こちらもレース選びで重要な部分になります。

 

こちらのレース選択の仕方がわかりやすいと思います。

①日本ダービーを避けてNHKマイルカップと安田記念を選択

②ジャパンカップではなくマイルチャンピオンシップを選択

ここはステータスとの兼ね合いで勝てそうなレースを優先的に選択しました。

 

育成的にスタミナが足りずに負ける可能性が高かったので、マイルのレースで確実に勝つ

 

ファン数の多いレースを選択しがちですが、負けてしまうとステータスの上昇率が悪くなってしまうので、ステータスと相談しながらレースを選択するようにしましょう。

 

なお、クラシック級10月後半の秋華賞はシニア級ミッションで天皇賞(秋)に出走するのが確定していたため、因子目的で別のレースを選択しただけなので、天皇賞(秋)を選択しても問題ありません。

育成の流れ

以上を踏まえたうえでの育成の流れは以前のA+育成の記事と基本的には変わりません。

関連記事

①極力スピードとパワーの練習だけをする(賢さ友情練習が発生時は最優先)

②合宿では一番ステータスの伸びがいいものを選択する

③レースは早めにたくさん出る

詳しい育成の流れはこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事
【A+を作る】ジュニア級の過ごし方【ウマ娘】

続きを見る

 

まとめ

今回はサイレンススズカのA+を育成するための3つのコツを解説しました。

 

この育成はキャンサー杯を意識して賢さが少し高めの育成になっているので、スピパワカンストの量産型マイル育成をしたい方はこちらの記事をご覧ください。

人気記事
【ウマ娘】各距離ごとでおすすめのデッキの組み方【無課金育成】

続きを見る

 

今回紹介したサイレンススズカが実際にキャンサー杯で強いかどうかはやってみないと分からないです。

 

そもそもセイウンスカイ以外の逃げウマ娘がキャンサー杯で活躍できるのかどうかも疑問が浮かぶところですが、個人的にサイレンススズカに思い入れがあるので今回の育成方法で頑張ってみようかと思っています。

 

正直なところ、スタミナが足りるかどうかがかなり心配....

 

ただし、パワーにまだ伸びしろがあるので、パワー練習をしながらスタミナを上げていくことが可能です。

 

そう考えればまだまだ未来がある育成方法かと思います。

 

AランクやA+のサイレンススズカが育成できていない方は是非参考にしてみてください。

 

TOPへ戻る
ぎのっちの「ウマ娘」無課金育成日記

続きを見る

 

-ウマ娘無課金育成

© 2021 ぎのっちの「ウマ娘」無課金育成ブログ