育成日記

【ウマ娘】タウラス杯優勝メンバーの紹介【無課金日記】

こんにちは。ぎのっち(@ginocchi_HC)です。

初のチャンピオンズミーティング「タウラス杯」終わりましたね。

結果から言うと、無事グレードクラスで優勝することが出来ました!

【決勝のレース映像はこちら】※iPhoneでの撮影のため荒いです

今回は、そんな「タウラス杯」で頑張ってくれたウマ娘たちを紹介します。

本記事を読む際の注意

本記事は、未来の自分へのメッセージに近いコラムになります。

今後、どのように育成していくか、どのような子を育成したのかを記録しています。

本記事を自慢のように感じてしまう方もいらっしゃると思います。

現時点でそのように感じた方はウインドウをそっと閉じることを推奨します。

タウラス杯は運だったのか

今回のタウラス杯、私はグレードクラスを選択しました。

そして、結論からいうと、ラウンド1、ラウンド2共に一度も5連勝はできませんでした。

ただし、どちらも4勝で突破したため、全てが運の要素というわけでもないと思います。

最低限、我がウマ娘たちはちゃんと強かったと思います。

今までブログで紹介してきた育成をもとにコツコツ育成を続けてきた結果だと思います。

頑張ってくれたウマ娘たちを共有しますので、次回の参考になれば幸いです。

サイレンススズカ(ラウンド1で大活躍)

使用因子

スピード:3

スタミナ:9

パワー:6

URAシナリオ:9

以前のA+育成でも散々ご紹介しているサイレンススズカです。

関連記事
【最強SR?】最近ハマっているデッキ構成【無課金A+】

続きを見る

ラウンド1では見事な圧勝劇を演じ、4連勝してくれました。

このままエースとして走り続けられるかと思いきや....

ラウンド2では1勝もできないどころか、掲示板にすら入れないほどボコボコにされました。

タウラス杯と同じ仕様で行われている、現在のレジェンドレースでも大活躍していますが、ゴール直前で失速します。

NPCとの対戦ですら2,400mを走り切るにはスタミナ800では全く足りない。

デバフがたくさん積まれた「ラウンド2」以降では全く歯が立ちませんでした。

スペシャルウィーク(ラウンド2、決勝で活躍)

使用因子

スピード:3

スタミナ:9

パワー:6

URAシナリオ:9

タウラス杯での戦績

円弧のマエストロをもらえなかった悲しきスぺちゃんです。

勝率20%と決して強くはありませんが、連帯率は約50%とそこそこ活躍してくれました。

やはり「差し」という特性上、かなり事故率は高かったです。

さらに、最大の問題は先ほどのサイレンススズカ

スタミナが完全に切れて、ズルズルと沈んでいるスズカに巻き込まれてしまって着外に沈むパターンが多々ありました。

スズカに見切りをつけてから極端に勝率アップ。

ラウンド2ではこの後紹介する「シンボリルドルフ」と1着争いを繰り広げ、決勝では2着

連帯率約50%という結果になりました。

マエストロをもらえていればもっと強かったのか....?

タウラス杯の期間中にはマエストロを持ったスぺちゃんの育成は間に合いませんでした。

シンボリルドルフ(ラウンド2で活躍)

使用因子

スピード:3

スタミナ:9

パワー:6

URAシナリオ:5

タウラス杯での戦績

 

先ほどのスぺちゃんとしのぎを削った会長

勝率は思ったほど良くありませんでした。

原因としては

・ラウンド1はスズカの独壇場だったため、勝てる場面がなかった。

・固有が発動できなかったため、先行と差しで作戦を変えて何度か試した。

というところだと思います。

それでもラウンド2では先行で出走していたところ、先ほどのスぺちゃんと1着争いを繰り広げていたため、それなりには戦えていたのかな。と思います。

ただし、決勝では6着という結果を見る限り、戦績通りの強さだったのかな。と感じています。

 

全く勝てなかったルドルフ

他にもこんな会長がいましたが、全く勝つことが出来ませんでした。

中距離がAに落ちていますが、ステータスのバランスはこちらの方がいいのに、全く勝つことが出来ませんでした。

個人的な見解としては、モブ娘たちがいない分、スピードがカンストしていないと追い抜くことが出来ずに固有スキルが発動しなかったのが最大の敗因だと思います。

また、中長距離でチャンピオンズミーティングが開催される時には、更に強い会長でリベンジしたいですね。

ゴールドシップ(決勝1着)

 

使用因子

スピード:3

スタミナ:9

パワー:6

URAシナリオ:9

戦績

ラウンド2でスぺちゃん、会長以外に活躍できる子がいなかったため、急遽育成したゴルシ

一発勝負でまさかの優勝を果たしました。

正直、スキル、ステータス的に十分エースにになり得るとは思っていました。

更には「一匹狼」が刺さったのもスぺちゃんに競り勝った要因の一つだと思います。

今回のタウラス杯最強との呼び声が高かった「ゴールドシップ」で優勝できたのはかなりテンションは上がりました。

スタミナ1,100と金回復スキルが2つ

最後までスパートをかけられて最大の要因だと思っています。

本当にスぺちゃんがマエストロをもらえていれば、結果は逆だったかもしれません。

個人的にタウラス杯は面白かった

結論からいうとかなり楽しめました。

もちろん「優勝したから」というのもありますが、ラウンド2でスズカさんがボコボコにされた時は本当にやばいと思いました。

そんな中で、絶対的エースだったスズカ、逃げウマ娘を組み込まないという選択をし、デバフを作るかどうか悩みながら育成を進めた結果がタウラス杯優勝だと思います。

とにかくメンバー構成、能力値、スキルの取り方を綿密に考え、その結果がレースを通して明確に出てくれたのは素直にうれしかったです。

様々な攻略法などがリークされていく中で、ただそれに左右されるわけではなく、自分なりに頭を使って育成していくのがウマ娘で一番楽しい部分なのかな。と思います。

次回のチャンピオンズミーティングも優勝目指して頑張ります!

まぁまずはclass6維持をしなくてはいけないんですけどね....

関連記事
【意識改革】Aランクを目標にするな!【ウマ娘】

続きを見る

 

当ブログは『無課金でも全力でウマ娘を楽しむ』をモットーに、試行錯誤しながら良質なコンテンツを目指しています。

 

記事が面白かった、役に立ったという方は、応援いただけますと励みになります!

-育成日記

© 2021 ぎのっちの「ウマ娘」無課金育成ブログ