ウマ娘無課金育成

【ウマ娘】チーム競技場のスコアを少しでも上げるコツ【CLASS6維持目標】

こんにちは。ぎのっちです。

 

ヴァルゴ杯、ライブラ杯とグレードB決勝の僕ですが、チーム競技場ではクラス6を長いこと維持しています。

 

むしろクラス5に落ちることは当分ないかなぁと思っています。

 

チャンピオンズミーティングで勝つことが出来なくても、チーム競技場のスコアを伸ばすことが出来るということですね。

 

そんな私の経験談から、競技場のスコアを少しでも伸ばすコツを解説します。

 

競技場でなかなかスコアが伸びない方は参考にしてみてください。

1.対戦相手の選び方

チーム競技場でスコアを伸ばすためにもっとも重要なのが、対戦相手です。

 

アオハル杯が変わって相手の選び方が変わりました。

 

以前よりも単純になりましたね。

 

簡単にまとめると

◎セイウンスカイと水着マルゼンスキーがいないチームを選ぶ

◎一番上を選ぶ

現在、私が意識しているのはこの2点のみです。

こんなチームと出会ったら即更新ですね。

 

すぐにでも逃げ出しましょう。

 

 

アオハル杯のシナリオが始まる前までは

◎根性育成のチームを狙う

◎ダートにハルウララがいるチームを狙う

◎勝負服を着ていないチームを狙う

こんなことも言われていましたが、今となっては根性育成は都市伝説レベルに少なくなってしまいました。

 

探すのが本当に大変になってしまったので、ランキング上位を狙うわけでもない限りはわざわざ更新を連打する必要はないと思います。

 

とにかくセイウンスカイと水着マルゼンスキーが脅威なので、この2人を避ける

 

と覚えていってください。

エース以外にこの2人がいたら?

その場合は諦めます。

 

やる気アップスイーツを使用しないということですね。

 

ただし、水着マルゼンスキーは確実に避ける方法があります。

 

それは、エースが通常のマルゼンスキーであること。

これは即座に選びました。

 

水着マルゼンスキーは絶対にいませんからね。

 

それでもセイウンスカイがいた時は、セイウンスカイのやる気次第で考えます。

2.対戦相手のやる気が低いときにやる気アップスイーツを使う

ここは完全に運ですね。

 

やはり相手は格上。

 

やる気でアドバンテージを取らないと勝つのは難しいです。

 

そして、やる気アップスイーツも限りがあるので、あまり無駄にはしたくないんですよね。

 

そのため、相手のウマ娘たちのやる気を見てスイーツを使用するかどうか判断します。

対戦相手の例

一定数絶好調がいますが、私はスイーツを使用しました。

 

ここでの判断材料は2つあります。

①自分のチームで自信がある距離はどこか。

②相手のエースが絶好調であるかどうか。

私のチームは短距離とマイルに自信があります。

 

そのため、相手の短距離のエースであるエアグルーヴが絶好調でも勝てると判断しました。

 

逆に中距離はあまり強くないので、アグネスタキオンが絶好調だったら辞めていましたね。

 

もちろん、相手のエイシンフラッシュがとてつもなく強い可能性はあります。

 

しかし、競技場にはエースの勝利ボーナスがあるので一番強い子がエースの可能性が高いです。

 

そのため、運次第では勝つことが出来ると判断しました。

 

特に、少し見づらいですが、ダートに関しては相手のチームは全員不調以下。

 

これなら使うべきですね。

 

逆に相手のチームのほぼ全員が好調以上の場合は絶対にスイーツは使わないようにしてください。

 

格上に勝つためには絶対にやる気でのアドバンテージを取るようにしましょう。

3.サポカのレベルをできる限り上げる

以前『Rカードの使い道』という記事でも解説しましたが、応援ボーナスはとにかく大事です。

 

以前の記事
【ウマ娘】Rサポートカードのおすすめな使い道【売ったら後悔します】

続きを見る

 

現在、私の応援ボーナスは9.23%

10万ptを出すと、ボーナスで約1万ptが追加されます。

 

かなり大きいですよね。

 

そのため、私は手持ちのサポートカードのレベルはできるかぎり上げています。

 

特に無課金で遊んでいると、サポートカードの種類がかなり少ないので、応援ボーナスにも上限があります。

 

マニーやサポートポイントに余裕のある人はRカードや使わないサポカのレベルも積極的に上げていきましょう。

まとめ

クラス6を維持するために私が意識しているのは以下の3点です。

①セイウンスカイと水着マルゼンスキーは避ける

②相手の調子が悪いときだけスイーツを使う

③できる限りサポカのレベルを上げる

この3点を意識するだけで、チーム競技場のスコアがどんどん更新されています。

 

チャンピオンズミーティングはA決勝にすらいけないほど勝てないんですが、チーム競技場は勝てちゃうんです。

 

嬉しいような悲しいような。

 

チームの評価点を一定まで上げることが出来れば、チャンピオンズミーティングほど難しくないということですね。

 

もちろんクラス6を維持するためにはチーム評価A4くらいは欲しいので、Sランクウマ娘が数名は必要になってくるかもしれません。

 

ですが、これを意識することで少しだけでも皆さんの競技場のスコアが上がることを祈っています。

 

TOPへ戻る
ぎのっちの「ウマ娘」無課金育成日記

続きを見る

-ウマ娘無課金育成

© 2021 ぎのっちの「ウマ娘」無課金育成ブログ